トップへ 教育委員会 手続き 図書館 学校一覧 情報教育 給食センター 文化財 生涯教育 お知らせ 相 談 刊行物 リンク アクセス
本文へジャンプ
Wanouchi Board Of Education 輪之内町教育委員会


いじめ相談・問い合わせについて


「いじめ」根絶に向けた取り組みへの協力
< 「いじめ」は見ようとしないと見えない〜>
      
−「いじめ」は見ようとしないと見えない−
 いじめは表面に出ないことが多いため,単なる悪ふざけだと判断したり,陰湿な行動を見逃したりしているうちに,深刻な状況へと発展していく場合が多々あります。いじめの解消を図るためには,早期発見・早期対応が重要です。日常生活の中で,子どもたちは,さまざまな悩みや不安に伴うサインを,言葉や表情,しぐさなどで表しています。こうしたサインに気づかれた場合は,ただちに学校や教育委員会または関係機関にご連絡,相談ください。


 いじめの小さなサインを見逃さないで!こんな姿を見られたらご連絡,ご相談下さい。
(家庭) 
 ◆口数が少なくなり、目立って元気がなくなってきた。
 ◆学校へ行きたくないなどと言い出すことが増えてきた。
 ◆食欲がだんだんなくなってきた。
 ◆朝、起きた時や登校時になると体の具合が悪くなったり、異常を訴えたりすることがたびたびある。
 ◆学校を早退することが多くなった。
 ◆部屋に閉じこもって、だれとも話をしなくなった。
 ◆友達の話を全然しなくなってしまった。
 ◆衣服が汚れていたり、怪我をして帰宅したりすることがよくある。
 ◆持ち物がなくなることがよくある。
 ◆不審な電話がかかってきて、親が出ると切れてしまうことがある。
 ◆家庭から品物やお金をたびたび持ち出すようになった。

(地域で)
 ◆仲間から離れ,一人で寂しそうに登下校をしている。
 ◆集団登下校の途中で,仲間からからかわれたり,たたかれたりしている。
 ◆遊び中に多くの仲間から悪口を言われたり,仲間はずれにされたりしている。
 ◆地域等の行事に一人でぽつんと参加している。
 ◆子ども会やスポーツ少年団の活動時に仲間から無視されたり,陰口をたたかれたりしている。  など
 
いじめ問題啓発資料(保護者向け) 
いじめ根絶に向けた対策について                      
輪之内町いじめ防止等のための基本方針
教育相談ダイヤル
  【いじめ等に関する連絡・相談窓口】
【各学校】
 ○福束小学校69−2014    IP 050−8026−8942
 ○仁木小学校69−2613    IP 050−8026−8979
 ○大藪小学校69−2029    IP 050−8026−8935
 ○輪之内中学校69−3115   IP 050−8026−8936


【輪之内町教育委員会】
 ○子ども悩み相談電話69−4373

【関係相談機関】
 ○西濃子ども相談センター0584−78−4838
 ○いじめストップ相談ダイヤル058−274−0010
 ○ほほえみダイヤル0120−74−5070
 ○子ども人権110番0584−78−3347