仁木小学校 本文へジャンプ
研究推進

研修計画

1 研究主題

   

学び方を身に付け,

自ら課題解決を図る子の育成



〜対話的な活動によって,学び合う楽しさを実感できる授業づくりを通して〜



2  研究仮説

 付けたい力を明確にし,数学的な表現による対話的な活動の仕方を工夫すれば,「できた」喜びや学び合う楽しさを実感し,学び方を身に付け,自ら課題解決を図る子を育成することができる。



3 研究内容

(1)ねらいを明確にした単元指導計画の作成

@単位時間の学習目標を明確にした単元指導計画の作成

A交流の位置付けとねらいの明確化  


()学習指導過程の工夫

@意欲と見通しをもつことのできる導入の工夫

A対話的な学びを実現させるための交流の工夫    
 

()児童の実態に応じた指導の工夫

@個の実態把握とつまづきに対する手だての工夫

Aつけたい力の定着の見届けと評価・振り返りの工夫    

研究構想

研修計画